天丼屋 営業日誌

同人サークル『天丼屋』の新店長『てんや』が綴る、同人に関係あったりなかったりのクソブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント遠征の運搬ツール

8月9月と立て続けにイベントに参加をしまして、ちょっと進歩というか変化があったので今までの遠征経験を踏まえてソレについてちょいとまとめをば。


イベントに泊りがけで遠征、しかもサークル参加ともなると大変なのは荷物の運搬。
着替えや日用品に加えて頒布物の持ち運びも必要になるので案外移動費とかよりも大切なことだと思います。

自分もそうでしたが、一番簡単かつ安定しているのは「スーツケース」「キャリーケース」
ただ当たり前ですが一長一短です。

●長所
・入手がラク
・対衝撃、耐水に優れている(ある程度モノによる)
・キャスターの自由度が高く機動性に優れる

●短所
・比較的大型で形が決まっているので場所を取る
・荷物の取出しが多少不自由
・大量の本などの超重量物の積載でキャスター周辺に負荷がかかり寿命が減る
・メーカー別に品質の幅が広い(ピンキリ)
・階段、段差がつらい
・単体でそれなりに重い



キャリーケース等は安定して使えますが、デメリットの部分はかなり大きいです。
とくにサークル参加の場合新刊の在庫を抱えてしまった場合に荷物が入りきらなくなってしまうという危険性があり、スペース内に置いておくのもなかなかに邪魔です。

そこで、遠征用にとずいぶん前に買って今回やっと抜いた伝家の宝刀が「キャリーボーン」といわれているもの。
自分が買ったのはこれ→『PROX アルミバックパックキャリー(折り畳み式)』
釣りやアウトドアをやっている人には馴染みがあるとおもいますが、キャリーボーンは二宮金次郎が薪背負っているようなやつ。別名を背負子(しょいこ)

タイヤの有無がありますが今回はタイヤ付を採用。
使う機会を逃し続けていましたが今回思い切って解禁してその実用性に革命が起きました。

●長所
・軽量・コンパクト(折りたためればなおコンパクト)
・単純構造で頑丈
・限度はあれど、かなり荷物を自由に積める
・キャリーケース等に比べてタイヤが大きく段差が気にならない
・発想次第で傘やポスターケースを本体に取り付けることができる
・比較的安価
・背負うことができる。階段がラク ←ここ重要※
・背負えるのでタイヤが壊れても何とかなる


イベント遠征においての難点をほぼほぼクリアできる仕様。
非常に頼もしいです。

ただ。

当然ですが短所もあります。

●短所
・対衝撃・耐水性皆無(それなりの対策が必須)
・積み込むためのハードケースや荷締めベルトなどのオプションが必要(必須とまでは言わないまでも無いと相当に困る)
・積載方法を間違うとバランスが悪く、転倒・滑落のリスクが増す
・タイヤが前後可動のみなので機動性に劣る
・傾けて転がすので重量の大半が腕にのしかかる


と、キャリーケースにはなかった難点がいくつもあります。



以上を踏まえ
●キャリーケース
・・・初心者・グッズなどの小物頒布する人・女性向け
  安定性・安心感は高いので間違いはない。

●キャリーボーン
・・・大量の本、大型の頒布物を扱う人・力に自信のある人向け
  オプションを買い足す必要はあれど選択次第でキャリーケースよりも便利になる(かも)


あくまで自分の経験と価値観による意見なので参考程度に。
ただ、これを機に遠征の運搬ツールはキャリーボーンに完全移行しようかな、と思っています。

みなさんもよき同人ライフを('A`)ノシ
スポンサーサイト

夏コミお疲れ様でした。

コミックマーケット90、おつかれさまでした。


イベ後のニコ生を今回しませんでしたので、ここで軽くご報告をば。細かいことは次回ニコ生ででも。


今回は酸いも甘いもどちらもいつもの遠征より盛りだくさんなてんやわんやイベント遠征でした。


同行者の沙汰さんが具合悪いって言い出したり、上里SAでいつも食べるコロッケが食べられなかったりと、
散々なことも多々ありましたが、今回はそれよりも実りのある回とでしたよ、と。


一年ぶりの艦これでの参加イベント。よくよく考えたらまだ二回目の艦これ参加。本もまだ二冊目...

あとがきにも書きましたが、去年の夏終わりから考えていたのは五月雨涼風メインのギャグ本。
ただこの話がイマイチ落ち着かないのと、降って湧いてきたインスピレーションに感化されていつもと違う方面にシフト。

あんまり描かないような話を描いて全身ジンマシン的な何かに襲われいくつも不安を抱えながらの今回の頒布でしたが、
今回はじめての完売となりました。(ゲッPは自宅配送分があったので”実質”の完売扱い)
お昼過ぎくらいには既刊五月雨本がなくなり、その後追いで新刊もサバけました。
女性もチラホラいたり、差し入れいただいたり、艦これをよくしらなくても買いに来てくれたり、外人さんも一人来てくれていました。

初参加以来のお誕生日席効果あってのことだと思いますが、それでも前回よりも多くの人に本を見てもらえて本当に良かったです。

スペースの活用についてもいくつか課題反省改善点が見えたので、これは次回のイベントで確実に生かしていきます。



今回のことは一つ教訓として、決して調子に乗らず馬鹿みたいな部数刷ったりせずに次回以降に繋げていければなぁ。
いけるかなぁ?


とりあえず冬コミに乞うご期待。受かるかな?祈っててください。

ではでは~('A`)ノシ




(一番驚いたのは、艦これ既刊新刊を抜くと一番出たのが「ゴットロース」だったことですけどね。意外っちゃ意外。)

新刊と新刊と次回の話

というわけで、昨日に引き続きボコフェス関連のお話でっす。


初めてのロボガオンリーイベント。
イベント中にも次回の作品イベントについて少し考えていまして、それに関連してというかついでというか
たまには作品の裏話的なことでもしてみようかと。

※当然ですがネタばれになるような中身の話をするので、購入予定の方・まだ読んでない方はご注意をば※


まずは今回の本命本丸の「バーガー大決戦」
↓(読む場合はここから反転)


これで2作目になるロボガ同人。
あとがきなんかでも言ってますが構想当初は本当に地下帝国の面々が悪巧みをして最後にチームZにぶっ飛ばされる~
て流れだったんです。
ただ、どうやってチームZと遭遇させようか、どんな悪さをしようか、どうしてぶっ飛ばされるのか、そもそもなんでハンバーガー屋なんてやってるのか、と考えていくうちに何故かチームZの出尺が増していき最終的に過半数を超えて政権交代という始末・・・

もともとは店の裏でダブラスが賞味期限のシール張り替えたり、ムチャクチャ吹っかけてぼったくったりと考えていましたがいまいち収まりが悪い・・・というか今考えれば地下帝国のやり口じゃない。
男爵なら普通においしい定食屋とかだして普通に儲けられそうだし。

個人的に作品に対するモチベを維持できるのが25P以下。最悪30P以下というのが冬コミで痛感したので今回は全体のページ数を最初から少なく見積もって制作。

かといって中身のボリュームが減っては面白みにかけますから。出来るだけハチャメチャに1Pに1つ必ず笑いどころがあるように...
なんてことを心に置きながら作ったわけですが、いかがでござんしょ?

手前味噌ですが、出来は上々だと思ってます。あとがきにも書いてますが今回の作品は自分の中で「成長」と「挑戦」を感じられた作品です。

数年前の自作品を見ていて思うのは「単調」「メリハリの無さ」「迫力の無さ」。いえば「地味」。

ただ、いつごろからか「コマ枠の無いコマ」というものを使い出してから少しは変わった気がします。
使い出したころは意識しないとついついコマ枠を全部引いてしまっていましたが、今は割りと感覚で取捨選択できるようになりました。
バーガー大決戦でも何度かコマ枠の無いコマが出てきますが、そのアタリをみる度に自分の中で「変わったな」と感じます。

それと少し関係して、「挑戦」の部分。
ラストのページでのZちゃんのブレストファイヤーシーン。
これ本当は見開きでやりたかったんです。
ただページの都合が上手くいかず渋々半ページの大ゴマに。

やっぱり、思っていた迫力が出ない・・・(実際如何程の迫力があるかは読者の目に任せますが)
どうしようかと思案した後に、

ブレストファイヤーで下のあしゅらとまっぽをコマごと吹き飛ばそう。

という結論に。
やってみると、炎が際立ってなおかつ下のコマでブレストファイヤーが原因で吹き飛んでいるという風にも見えますし、
こりゃぁいいや!てな具合。

そりゃ探せばこの程度の表現法腐るほど出回っているだろうし自分も過去に見たことぐらいあるだろうけど、

そこに自力でたどり着いたことをぜひとも褒めていただきたい。私は褒めると伸びるし調子に乗るタイプなんです。


ただまぁ。毎回のことですが当然反省点も多くあります。
ここの背景が~とか。
ここのデッサンが~とか。
ここの表現が~とか。

今回特に煮え切らなかったのは大オチです。
まとまってはいるんですが、う~ん・・・

いまいちオチきらないというか盛り上がれてないというか・・・

漫才で言うなら、最後のツッコミを甘噛みしてしまった、みたいな。伝わらなくないけど気が抜けた、みたいな。
もう少し練れればよかったんですけどね。


別に卑屈じゃないですよ。純然たる反省です。
人は失敗する生き物なんです。
大事なのはそこから何かを学ぶってことなんです。
エロい人が言ってました。

次は1つでも反省点を減らせるようにいたします。


続いて、「ゴットロース」のお話。
↓(また反転)↓


もとはツイッターに上げたラクガキでしたが、思いのほか反響があり暇なときに頭の中でこねくり回していたらいつの間にか話が出来上がり、せっかく初のロボガイベなんだからすこしでも盛大に、ということで制作。

簡単で短い話ですが、個人的なこだわりはきちんとあります。
やはり、六箱「合体」で銘打っているわけですから合体シーンはなかなかがんばりました。

イメージは無論勇者ロボ。

自分の中ではジェイデッカー・ビルドタイガーの合体シーンを若干ですが意識してます。
ただ、本当は合体シーンで丸々1P使いたかったんですがこちらもページの都合が云々かんぬん・・・

あとはブロッケン伯爵のモノクルスカウター。
ちゃんと亀ハウスでブルマがクリリンの戦闘力を測るところを参考にしてます。

ちなみにですが、戦闘力が一番高いのはオリジナルトロス。一番低いのはジャングルトロスです。

あと、クソどうでもいいこだわりポイントですが。

ゴッドマーズの主題歌CDのジャケットってゴッドマーズが海から顔を出す、て画なわけですが。

地下帝国本拠地の群馬って海無いですよね。
海でもいいし、適当な水たまりでもいいやとか思ったんですがせっかくだからと海の代わりを探しました。
そして見つけました。

表紙の背景。
群馬にある「ニューサンピア」っていうレジャー施設のプールです。
気になる方は「群馬 ニューサンピア」で検索してみてください。

ね?どうでもいいでしょ?




と、まぁ思い出話はここまでにして。

ここからは先のお話。
といってもだいぶふわついた話です。

ゴットロースが異様なスピードではけていった、てのは何度も言っています。
ついいでに会場で何度も再販・増刷について聞かれました。

コピー本なので任意の数を好きなタイミングで刷れるので増刷については割りと前向きなんですが、

問題は 「いつ出そうか」 てとこ。と 「どのくらい刷ろう」 てとこ。

再販の機会で一番近いのは夏コミです。
ただ夏コミは艦これで出るので若干う~ん...といった感じ。別に気にすることじゃないんですが。

もし夏コミまでに次回のボコフェスないしロボガオンリーなどの情報がでればそちらにしようかなぁ、と。

それと印刷数。
現在確認しているだけで再販希望は5,6件ほど。
もしかしたら会場に来てない人でもいたのかな...?と。

会場でも少し話に出ましたが、次回ロボガ本の中に再収録、というのも案としてあります。

時間もあるのでゆっくり考えるのと同時にツイッターなんかで参考までに意見を募ろうかなぁと。

この記事を書いた後におそらくツイッターのアンケをやると思うので、もし間に合えばご協力をば。


コピー本とはいえ再販なんて初めてなので、何をどうすればいいのかさっぱりピーマンわけワカメですホント。


まぁ、今後のサークル活動の参考にもなりますし増刷きっかけでより多くの人に作品を知ってもらえるチャンスなので、少々お付き合いくださいませ。

ではでは、また何かありましたらお会いしましょう('A`)ノシ

たまには違う話

最近同じような話ばかりなので、最近始めた趣味っぽいお話をば。



先日、近所の方からひまわりの種をいただきました。
もらっておいて何もしないのも悪いし、暇つぶしくらいの気持ちで植えてみることに。


空いてる場所を4箇所耕して肥料混ぜて、だいたい30~40個くらい種を撒いて今日でたぶん10日目くらい。
朝に水を撒きに行ってみたところ
dfgbf.jpg
芽が出てる!
なんか種の皮みたいなの被ってるし、たぶん雑草ではないはず。

見て回ってみたところ、同じような芽が大小あわせて13個顔を出していました。

土いじって花を育てるなんて、小学校以来のことですがやってみると案外楽しいです。
また二、三日すれば他も顔を出すのか?
咲くのが待ち遠しいです。

祝シューティングレンジデビュー

2/10.前々から行こう行こうと思いながら仕事やらイベントやら天気やらで行けなかったシューティングレンジに行って参りました。
IMG_1258.jpg
場所は新潟市内のホビーロードツインタウン女池。
RCサーキットのスグ横に併設されており、14mのレンジが2レーンあります。
今回の目的はとりあえずシューティングレンジに行ってみよう、ということとL96のサイトの調整。
持っていったのはL96とガバメント(どっちもマルイ)
IMG_1259.jpg

とりあえず1時間コースで入りましたが時間がまったく足りない…
単純にスコープ付けたり弾入れたりの準備に時間がかかったというのもありますが、思いのほか時間が過ぎるのが早い。
着弾点を見るのに10発前後撃ったらターゲットを戻して、サイトを調整したらまたターゲットを出して以下ループ・・・

それでも誰にもとがめられることなくエアガンをバカスカ撃てるのは気持ちいいものですね。
まだ技量がたらないために命中精度は決してよくないですが、今後は月1~2くらいの頻度で通おうと思います。

ではみなさんも楽しいエアガンライフをば('A`)ノシ

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

閲覧者数

プロフィール

てんや

Author:てんや
サークル『天丼屋』の主『てんや』です。
気まぐれにサークルの情報やら関係ないことを更新します。
・連絡先:tendonya.oresamax@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
告知 (25)
日記 (7)
ぼやき (41)
クソ漫画講座 (7)
ビッグオーちゃん (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。