天丼屋 営業日誌

同人サークル『天丼屋』の新店長『てんや』が綴る、同人に関係あったりなかったりのクソブログ

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント遠征の運搬ツール

8月9月と立て続けにイベントに参加をしまして、ちょっと進歩というか変化があったので今までの遠征経験を踏まえてソレについてちょいとまとめをば。


イベントに泊りがけで遠征、しかもサークル参加ともなると大変なのは荷物の運搬。
着替えや日用品に加えて頒布物の持ち運びも必要になるので案外移動費とかよりも大切なことだと思います。

自分もそうでしたが、一番簡単かつ安定しているのは「スーツケース」「キャリーケース」
ただ当たり前ですが一長一短です。

●長所
・入手がラク
・対衝撃、耐水に優れている(ある程度モノによる)
・キャスターの自由度が高く機動性に優れる

●短所
・比較的大型で形が決まっているので場所を取る
・荷物の取出しが多少不自由
・大量の本などの超重量物の積載でキャスター周辺に負荷がかかり寿命が減る
・メーカー別に品質の幅が広い(ピンキリ)
・階段、段差がつらい
・単体でそれなりに重い



キャリーケース等は安定して使えますが、デメリットの部分はかなり大きいです。
とくにサークル参加の場合新刊の在庫を抱えてしまった場合に荷物が入りきらなくなってしまうという危険性があり、スペース内に置いておくのもなかなかに邪魔です。

そこで、遠征用にとずいぶん前に買って今回やっと抜いた伝家の宝刀が「キャリーボーン」といわれているもの。
自分が買ったのはこれ→『PROX アルミバックパックキャリー(折り畳み式)』
釣りやアウトドアをやっている人には馴染みがあるとおもいますが、キャリーボーンは二宮金次郎が薪背負っているようなやつ。別名を背負子(しょいこ)

タイヤの有無がありますが今回はタイヤ付を採用。
使う機会を逃し続けていましたが今回思い切って解禁してその実用性に革命が起きました。

●長所
・軽量・コンパクト(折りたためればなおコンパクト)
・単純構造で頑丈
・限度はあれど、かなり荷物を自由に積める
・キャリーケース等に比べてタイヤが大きく段差が気にならない
・発想次第で傘やポスターケースを本体に取り付けることができる
・比較的安価
・背負うことができる。階段がラク ←ここ重要※
・背負えるのでタイヤが壊れても何とかなる


イベント遠征においての難点をほぼほぼクリアできる仕様。
非常に頼もしいです。

ただ。

当然ですが短所もあります。

●短所
・対衝撃・耐水性皆無(それなりの対策が必須)
・積み込むためのハードケースや荷締めベルトなどのオプションが必要(必須とまでは言わないまでも無いと相当に困る)
・積載方法を間違うとバランスが悪く、転倒・滑落のリスクが増す
・タイヤが前後可動のみなので機動性に劣る
・傾けて転がすので重量の大半が腕にのしかかる


と、キャリーケースにはなかった難点がいくつもあります。



以上を踏まえ
●キャリーケース
・・・初心者・グッズなどの小物頒布する人・女性向け
  安定性・安心感は高いので間違いはない。

●キャリーボーン
・・・大量の本、大型の頒布物を扱う人・力に自信のある人向け
  オプションを買い足す必要はあれど選択次第でキャリーケースよりも便利になる(かも)


あくまで自分の経験と価値観による意見なので参考程度に。
ただ、これを機に遠征の運搬ツールはキャリーボーンに完全移行しようかな、と思っています。

みなさんもよき同人ライフを('A`)ノシ
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

 

閲覧者数

プロフィール

てんや

Author:てんや
サークル『天丼屋』の主『てんや』です。
気まぐれにサークルの情報やら関係ないことを更新します。
・連絡先:tendonya.oresamax@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
告知 (25)
日記 (8)
ぼやき (42)
クソ漫画講座 (7)
ビッグオーちゃん (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。