天丼屋 営業日誌

同人サークル『天丼屋』の新店長『てんや』が綴る、同人に関係あったりなかったりのクソブログ

2017-08

ちょっと息抜きに更新

ちょっとした息抜きのついでに更新をば。


以前、生放送をしているときに「絵を描くときに資料を見るか否か」という話が出ました。

勘違いしちゃいけないのは、

資料を見る=卑怯・腕がない

ではないこと。
むしろ上手い人は資料などを大切にしています。それこそPCに膨大な量の資料データが細かくフォルダ分けされています。
うまく描けない人、うまくならない人は往々にして資料の類を軽視しがちです(体験談)。

確かに資料などを見ずに描ける人はいます。
ただそういった人は見なくても済むくらいにその対象に精通している、描き慣れているから描けるんです。
何も見ずになんとなく描けばなんとなくのモノしか描けません。

生放送内でも使った例えですが、
作品の中で車を描くとします。それがスポーツカーでも乗用車でもいいですが、とにかく車です。

その車のライト、ドアハンドル、内部のメーター類を描くときすぐさま描けますか?

おそらく「なんとなく」は描けるでしょう。
でももしその作品を車好きの人が見たら、「この部分おかしくね?」と言われます。
別に詳しい人でなくても、なんとなく描いているとなんとなく違和感を与えてしまいます。

背景や小物はその世界観の説得力を作る重要なファクターになります。
そこに違和感があると世界に入り込みづらくなります。

背景に限らず、キャラクターの衣装などでも構造がチグハグになっていると描くのも大変ですし、見ている人もずっと「?」となって作品に集中出来ないかもしれません。

たとえ見慣れているものでもいざ描くとなるとわけが違います。
どんなものでも描くときには最低限の資料は用意する。(さまざまな角度から見た様子など)
もし背景なら実際に見に行く、写真を撮る。衣装や小物なら実物を持ってみる。
それだけで随分変わるはずです。

そこまでしなくてもネットで画像検索すれば大概のものはでて来ます。
めんどくさがらずに必ず探すようにしましょう。

それに、資料を探すのも案外楽しいです。
資料を見るクセをつけて楽しいお絵かきライフを。('A`)ノシ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tendonyasan.blog.fc2.com/tb.php/51-8c2be91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

閲覧者数

プロフィール

てんや

Author:てんや
サークル『天丼屋』の主『てんや』です。
気まぐれにサークルの情報やら関係ないことを更新します。
・連絡先:tendonya.oresamax@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
告知 (25)
日記 (7)
ぼやき (40)
クソ漫画講座 (7)
ビッグオーちゃん (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR